ヤフオクでバイクを買うメリットとデメリット

ヤフオクで車を買う際の注意点については,これまで色々な記事に記してきました。

今回は,オートバイを買うことに限定して,メリットとデメリットを書きたいと思います。

と言っても,ヤフオクでバイクを買うメリットは「安い」ことしかありません。

後は全てデメリットになります。(-_-;)

なので,ヤフオクなのにバイク店で買うのと同じような値段で買うなら「メリットゼロ」になってしまいますので絶対にやめましょう。

レッドバロンなどに通って,自分の目当てのバイクがどれくらいの相場なのかを良く調べてからヤフオクを利用する方が良いです。

ヤフオクは基本保証なしでノークレームですし,基本未整備ですので,少なくてもその分安くないと意味がありません。

買った後の整備費用は乗り出す前に必要になりますし,乗り出してすぐであっても,もし故障した場合は修理費用がかかりますので,そのリスクも見ておく必要があります。

そう考えると,バイク店で買うよりもかなり安い値段で買わないと,本当に「安い」とは言えませんね。


ヤフオクは誰でも利用できるので,最近はバイクを手放す時に,買取や下取りではなく,ヤフオクで売る人も多いです。

ところが,こういう「素人さん」に勘違いしている人が多く,自分が買った値段と同じような値段で出品する人がいるんですよ。

へたすると,1~2年乗ったバイクを新車と同じような値段で出品している人もいます。

新車の供給が遅いので中古車の値段が上がっていることは確かですが,ディーラーに予約を入れれば間違いなく定価以下で新車を買える訳で,最近は中古車の異常高騰も落ち着いてきてますので,本当に新車同然の超極上車ならまだ話は分かりますが,小傷や磨き傷などがある状態で数千キロ走っているようなバイクを新車と同じような値段で売るのは無理があるというものです。

買取店が出した買取価格と,同じような年式と程度のバイクをバイク店で売っている値段の間くらいで売れれば御の字ですよ。

逆にこういう「素人さん」から高い値段でバイクを買ってしまうと,がっかりすること間違いありません。

写真だけで陸送なんて買い方をしてしまった日にゃあ,来て見てびっくり!新車みたいな価格だから新車みたいな状態を期待していたのに…何これ?(-_-;) となります。


また,他で買ったバイクの整備はしない…というバイク店も多いので,ヤフオク利用の場合,自分がヤフオクで買ったバイクを整備してくれる店を探す必要があります。

これが意外と精神衛生上良くありません。

私も,SWMをヤフオクで買った際は,近くにディーラーがあるから安心!と思っていたのですが,いざ整備してもらおうと電話したら断られました。(-_-;)

その後,ディーラー網を調べて,あっちこっち電話しまくりましたが,SWM,MVアグスタ,ハスクバーナなどを扱うMVアグスタジャパンのディーラーは,一見さんお断りな店ばかりでした。(怒)

車のディーラーは,今では持ち込み整備も大歓迎なところが多くなりましたが,バイクに関しては,一昔前の対応なんですね。

良くしてくれたら将来の客になるかも知れないし,整備や修理だって結構良い商売になると思うんですけどねぇ。

…という訳で,乗り出した後のことも考えなければなりません。


MVアグスタ,バイクはカッコ良いんですけどねぇ。

ディーラーが駄目だと乗りたくないですね。(-_-;)


ハスクバーナも良いんですけどねぇ。

残念です!


今まで私が乗ったバイクでディーラーの対応が良かったのは,ドゥカティです。

流石にメジャーブランドなので,ディーラーの評判が下がると,ドゥカティジャパンからの指導が入って,最悪ディーラー登録を解除される…というリスクがありますから,あまり変なことはできないんですね。(笑)

今は,ネットを使って店の悪い評判を拡散させることが誰にでも簡単にできる世の中ですので…。(おぉ恐っ)(笑)

ドゥカティにも良いバイクが沢山ありますので,是非一度ディーラーに行ってみてください。

バイクの話をしたり,展示車にまたがらせてもらったり,ディーラーで過ごす時間,意外と楽しいですよ。(バイクに乗ってるより楽しかったりして…)(笑)(-_-;)

ドゥカティびいきなので写真が多いです。(笑)

3枚目の写真がスーパースポーツ950Sです。

939との違いが分かりますか?

1枚目のパニガーレとの違いの方が分からなかったりして…。(笑)


バイク屋を謳ってヤフオクでバイクを売っている人についてはどうでしょうか?

こういう出品者がバイクの場合は車より多いんです。

車の場合は,逆に車屋であることを隠して個人を強調する場合が多いんですけどね。(「ヤフオクでの車の購入について」「オークション評価点の落とし穴」「安物買いの銭失い!」もご覧ください。)

ただ,このタイプのバイク屋の注意点は,本当はバイク屋ではない場合が多いことです。

本当は全然バイク屋ではなく,自宅の庭先に数台~十数台のバイクを保管していて,ヤフオクに多数のバイクを出品しています。

酷い人になると,ブルーシートをかけるだけで保管していたりします。

オークションで仕入れてそのまま売るだけなので,調子が良いのか悪いのかも分からないのに,「試乗した結果問題ありません」などと商品説明に記します。(本当に試乗するとしてもせいぜい数Kmしかしませんよ。)

こういう人からバイクを買ってはいけない訳ではなく,「当たり」の場合ももちろんありますが,絶対にしてはいけないのが,こういう人から買う時に整備を依頼することです。

ハッキリ言います。

整備代を払っているのに,何もしないでそのまま納車されますよ。

オイル交換をお願いしたのに,交換しないでそのまま納車されますよ。

納車された時に,大抵はオイルの状態なんて確認しないでそのまま乗り出すので,少し走ったらオイルは汚れるので,よっぽどじゃなければ分からなくなっちゃうんですね。

残念ですが,ヤフオクとはそういう世界なんです。(-_-;)

詐欺まがいのことがまかり通っているのは,悲しい限りです。

自分のものをリサイクルのために出品する…という以前のヤフーオークションの頃の感覚とか,通販の感覚でヤフオクを利用すると,高い授業料を払って社会勉強をすることになりますよ。


ということで,私のお勧めのヤフオクの利用方法!をご紹介します。

①メリットを最大限に活かす。

  ヤフオクでバイクを買うメリットは「安い」ことですので,事前に相場を調べてそれと比較し,相場よりもかなり安く買えそうな時だけヤフオクで買いましょう。

②デメリットをつぶす。

  ヤフオクで買ったバイクを整備してくれる店を事前に探しておきましょう。ディーラーやバイク店にできれば出向いて,持ち込み整備をお願いできるか聞いてみてください。実際に行った方が,電話よりも確実に良い返事を期待できます。その際,店主の人柄も確認します。バイク談議に花が咲いて良い関係を築くことができればベストです。(レッドバロンは持ち込み整備はしてくれませんので対象外です。)そして,ヤフオクでバイクを買ったら,すぐに整備に出してください。その際の整備代はケチらないようにしましょう。(その分バイクを安く買っているんですから…。)

③見ないで陸送はしない。

  これは車でも同じですが,ヤフオクの出品写真と商品説明だけで見ないで買うのはリスクが高過ぎます。バイクの場合は試乗は難しいですが,実際に見ればどんな使い方をされてきたバイクなのかある程度分かりますし,出品者と話ができるので,出品者の人柄や信頼性を見ることもできます。(これは大きいです。)なので,ヤフオクでバイクを買う時は,実際に行ける距離の出品だけを対象にしましょう。(どんなに魅力的に思えても,どんなに安くても,この条件は外してはなりません。)

④ヤフオクしか選択肢がない場合。

  ほとんど流通していないバイクの場合,バイク店には置いてないので選択肢がなくヤフオクで買う…という場合があります。そのようなバイクには2種類あって,もの凄く趣味性の高いバイクの場合ともの凄く不人気なバイクの場合があるのですが,もの凄く趣味性の高いバイクの場合はヤフオクでの購入に賛成です。もの凄く不人気なバイクの場合は最悪捨てても良い覚悟なら賛成です。(爆)


これらは,私が実際に経験したことから習得した(そんな大げさな…)(笑),ヤフオク利用の秘訣です。

私自身,ヤフオクを使って,車やバイクを販売してきていますが,買ってくださった方が満足して「買って良かった!」と思っていただけるような,そんなヤフオクライフを目標にしています。

整備済みと記しているものは本当に整備済みです。(笑)

今ヤフオクに出しているDUCATIスーパースポーツSは,ディーラーで整備とオイル交換で70,000円以上かけていますよ。(驚!)

私の場合,ヤフオクは本業ではなく趣味であって,食べるための収入は他にあるのでできるんですけどね。


特集記事
タグから検索
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square