シンプルイズザベスト!(閲覧注意:マニアックです)(笑)

バブルの頃は,皆ブランド志向でしたねぇ。

身にまとうものは必ずブランド品でした。

男子であれば,ブルックスブラザーズ,Jプレス,ポロなど,女子ならマイケルコースとかニューヨーカーなど,コテコテのデザイナーズでなくても,服飾ブランドが根強い人気でした。

ブランド品を身につければ安心,ということは物を見る目がない証拠なんですけどね。(笑)

同じボタンダウンシャツでも,胸ポケットにフラップがついたJプレスがカッコ良いとか,胸ポケットなしでブランドロゴの刺繍がついたポロが良いとか,いやっ,ブルックスの襟のロールが最高でしょ,とか,皆思い思いのこだわりがあって,今思い出すと懐かしく感じます。

うーん,やっぱりブルックスの襟のロールは絶妙ですねぇ。(笑)

実は,ファッション雑誌が仕掛けた流行だとは知らずに,今年は何色が流行りだとか,ズボンの丈やらなんやら,だいぶ踊らされていました。

そもそも商業体制が消費を促すために流行を作っているんですけどね。

流行の先端を行く人がお洒落な人ならば,お金がないとお洒落はできません。

そうすると,お洒落になるために一生懸命働かなくてはならなくなります。

そうすると,せっかく買った流行の服を着る機会があまりありません。

そして,あっという間に流行は過ぎ去ります。

なんか,ちっとも幸せじゃありませんね。(笑)

もうお気付きですね。

ブランド品ではない服でお洒落ができる人が真のお洒落なのです!(「ダサカッコ良い」もご覧ください。)

車やバイクにもこれと同じことが言えます。

背伸びして良い車を買うと,車のために一生懸命働くことになります。

ポルシェなんて買った日にゃあ,車検に最低でも50万~60万円は必要ですので,車検代を貯めるためにも一生懸命働くことになります。

それに,傷付けられたりしたら大変なので,駐車する場所にも気を使って,車に戻ったら傷付けられてないかチェックをして,洗車している時に覚えのない傷を発見しようものなら大ショックを受けて「オーマイガー!」と叫び,…夜も眠れません。(笑)

ハーレーも盗難が心配なので結構保険代が高い盗難保険に入らなければなりませんし,車両代満額は保証されないので,太くて重いチェーンロックをいくつもつけて,ツーリングの時もそれを持って行きます。

それでも,朝起きるとハーレーがなくなっている…という夢を見てうなされたりもします。(笑)


家も同じです。

家賃はずっと払い続けなければなりませんが,ローンはいつか払い終わって家が自分のものになり,その後は毎月の支払いがなくなる…?

確かにそうなのですが,家を所有したことのない人は事の全容を理解していません。

家を所有すれば,税金が増えます。

固定資産税だけではなく,その他の税金も増額されます。

更に,10年も住めば家もあちこち傷んできて,補修費用が必要になります。

給湯器,ガスコンロ,エアコンなどはまだ可愛いもので,外壁の塗装や屋根の葺き替え,クロスの張り替えなど,あっという間に何百万円もかかってしまいます。

そのためにまたローンを組まなければならなくなって,いつまでもローン地獄が続くことになるのです。

100歩譲って,どこも壊れず,補修も必要ない(我慢する)としましょう。

…,しかし,人の経済事情というものは変化します。

家を買った(建てた)時には,それまで払ってた家賃と変わらないし全然余裕と思っていた住宅ローンが,重荷となり足かせとなることがあるのです。

これさえなければ…,と悔やむことがあるのです。

ローンを組み直せば良い?(条件変更)

他行から借り換えすれば良い?

チッチッチッ、そういうことは,経済事情が良い人がすることであって,苦しくなってからでは銀行も見向きもしてくれませんよ。

借家なら,どの問題も即解決です。

設備の補修や交換は大家さんがしてくれますし,家賃の支払いが苦しかったらもっと安い所に引っ越せば良いわけですので。

自分の家だと年々古くなっていくだけですが,3〜5年おきに新築の物件に引っ越して,常に新しい借家に住む人もいますね。

まぁ,日本人は,いつかはクラウン,いつかは持ち家…という価値観でずっとやってきましたので,他の特別な価値観を持っている人以外は,こういうものを人生の目標にして,いわゆる「生き甲斐」としているんでしょうね。

かく言う私も,以前は完全な物質主義者でした。

もちろん,当時はそんな認識はなく,物にはこだわっていないと言ってましたが,今になって思えば…ですね。(笑)

衣服などのファッションはもちろんですが,車,バイク,自転車,腕時計,家も,こだわりをもって所有し,維持していましたよ。

腕時計は,何百万円もする時計は持ってないから物質主義じゃないと言ってましたが,ロレックスのデイトデイ,サブマリーナデイト,同じデザインのグリーンサブ,カルティエはパシャCクロノグラフ,サントス100,パンテール,更にオメガのシーマスター(丸井限定レッドモデル)も持ってました。(限定好きなもので…)(汗)

パンテール以外は自動巻ですので,数年おきにやってくるオーバーホールの時には物凄い金額を払うことになりますし,パンテールはクォーツですが,カルティエは電池交換の際に電池だけでなくムーブメント全交換をしますので,たかが電池交換に数万円かかりました。(!)

サブマリーナデイトは,お遊びでスーパーコピーも持ってました。(秘密)(笑)

見た目は、ほとんどの人は本物と区別できないと思います。

本物とスーパーコピーの両方を所有して,2つ並べて,見て触ってリューズを動かしたりして初めて違いが分かる程度です。

しかも,ムーブメントは有名なETA社のもので,なんと本物より日差が少なく精度が高かったんですよ。(笑)


さぁ問題です。下の写真は本物でしょうか?コピー品でしょうか?

(正解はページの最後に)(笑)

パンテールは2ロウでした。1ロウではちょっと物足りませんし,3ロウになると成金っぽいので,2ロウがちょうど良い感じですね。

カルティエの本物偽物の見分け方は,文字盤のⅦのVの細い部分がCAETIERの文字になっているのが本物です。

中国製コピーでは,こういう細かい仕上は省かれている場合が多いです。

ただ,最近のスーパーコピーではこういう所も再現されていることがありますので要注意です。

その場合は,プリントの鮮明さや文字の美しさが判断要素になります。

ROLEXの場合も,ガラスの王冠透かしマークが判断要素だと言われてきましたが,最近は偽物にも透かしマークが入っているんですよ。

敵もなかなかやりますね。(笑)


ある日こんなことがありました。

友人とツーリングに行くことになったのですが,友人が250ccだったので私も排気量を合わせて,ベスパのPX200で行きました。

このPX200FL2です。

ボアアップキットをショップで組んでもらったばかりだったので,慣らしも兼ねてちょうど良いと思ったのです。

ところが,このショップがいい加減で,パーツのバリ取りなどしないでそのまま組んだもんですから,エンジンが焼き付いてしまって,急にリヤタイヤがロックしたので,ただの直線なのにコケてしまったのです。(「ヴェスパ」をご覧ください。)

幸い怪我はかすり傷程度で済みましたが,クシタニのジャンパーは破け,ふと見ると,70,000円で買ったドルガバのベルトが切れてしまっているではありませんか!

ショ,ショック〜!

このベルト,DGマークではなく,ベルトに目立たな〜くブランド名がプリントされていて,バックルはいわゆるガチャベルトみたいな,でもなんか光ってるなぁといった感じのバックルで,一見高そうに見えないところが気に入っていたのです。

あっ,ロレックスのサブマリーナは大丈夫かな?と左手を見ると無傷!

あ〜,よかった〜。

こういう時のために,普段はスーパーコピーをつけるようにしよう。

…,ん?,ちょっと待てよ,いつもスーパーコピーをつけるなら,本物いらなくね?

そう,気付いてしまったのです,物質のむなしさに!


それ以来(?),私はシンプルライフを心がけています。

以前はいつも新車を買ってましたが,今は「ちょっと古い外車がお洒落」と,古くても程度が良い車との出会いを楽しんでいます。

こだわりぬいて建てた持ち家も綺麗さっぱり売りましたので,どこでも好きなところに住めますし,引越しの醍醐味も味わえます。

ウォークインクローゼットでないと入り切らなかった洋服も,1間のクローゼットに収まります。

今は成長期なので(お腹が)(笑),服を買えないというのもありますが…。(爆)

物のために生きるのではなく,人のために(幸せのために)物がある,という生き方です。

良いもんですよ。シンプルライフ!

あなたも,ちょっと古い外車に乗って,シンプルライフを楽しみませんか?

???(笑)

私は本当は車もシンプルが好きで,エアコンと集中ドアロックが付いていれば,あとはなんにも要りません。(本当ですってば)(笑)

最近の車はエンジンルームがコテコテですが,このADバンのように,スカスカでシンプルなエンジンルームの方が好きです。

これなら自分でいじれそうですよね。

このY10ADバン,まさにシンプルイズザベストそのものな車でした。

ドアには電気が来ていないんですよ。(笑)

この細~いタイヤがカッコ良いと思うなら,あなたもシンプルライフマスターを目指せます!(笑)

いや~,シンプルって良いですね。

※正解:

全部本物です。コピー品でも写真では区別ができないと思いますが…。

コピー品は売る方も買う方も罪に問われますのでご注意ください。

私が所有していたのは,もう何年も前の話ですので,時効?(笑)

※唯一残っている財産ですが,栃木県の那須に別荘用の100坪の土地を所有しています。

水道永久権付き,浸透式浄化槽埋設済み,東電の電気も敷地内まで敷設済みで,モービルハウスでも置けばすぐにでも使用できます。

この土地,80万円でお譲りします。

興味のある方は「CONTACT」からご連絡ください。

※住宅ローンの支払いがどうしても困難になった時は,任意売却という奥の手を使って家を手放しましょう。

住宅ローンの支払いをストップしてもらって,家を売却し,売却した金額で住宅ローンの残債を支払う方法です。

売却金額が残債を上回れば手元に現金が残りますが,売却金額が残債に満たない場合は,残りを相談の上分割で支払うことになります。(大抵は保証会社に支払います。)

この方法は,普通に銀行に相談しても請け合ってくれませんので作戦が必要です。

詳しく知りたい方はご相談ください。

銀行も金融公庫もクレジット会社も税務署も,回収できるだけは何としても回収しようとしますが,命までは取りませんのでご安心ください。(笑)(闇金は別?)(笑笑)

タグ:

特集記事
タグから検索
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square